№841 朶々香の新芽、、。。

朶々香とは、雲南省など南方暖地産の中国春蘭です。
古より伝わる中国春蘭とは別物で、いわゆる新参者です。
鼻腔の奥をくすぐられるような良い香りの伝統の中国春蘭とは異なる甘い香りを放つが、朶々香の定義や境界は曖昧です。

わが家にある奥地蘭の新芽画像は今回で終わりです。
九華は発芽が遅いので未だ見えませんが、とりわけ新芽を観るべき柄物はないし、夏蘭なので一気に生長するからスルーする予定です。
奥地蘭の新芽は、もちろん全部を網羅したわけではなく、この先、綺麗な新芽などが目についたら撮影して個別に取り上げたいとは思います。
新芽画像は個人的な記録であり、せいぜい独り悦に入るだけのもので、興味は持たれません。

では、今日の朶々香の新芽です。


朶々香№12 富紫荷
①.JPG
紫花の古参品種です。



朶々香№44 素舌系のピンク花。
②.JPG
この7,8年花が咲いていないので、どんな花だったか忘れました。



朶々香№14 桃蓋荷
③.JPG
類似品種との違いがよく分からない。



朶々香№19 金上梅 
④.JPG

⑤.JPG
発色の良い濃黄花で、花着きが良いが枯れ込みが早く、株立しないのが悩み。



朶々香№26 禮門(れもん)
⑥.JPG

⑦.JPG
雑味のない黄花、双頭花である。
思い出深い品種。



朶々香№55 吉祥檸檬(きっしょうれもん)
⑧.JPG
れもん繋がり、素心まがいの新芽だが、華奢葉の黄花。



朶々香№27 雲南白蝶
⑨.JPG
白花の細葉で株立にしたい品種。



朶々香№33 麗江古城
⑩.JPG

⑪.JPG
色・型・香の三拍子揃った紅花。
紫芽は発芽が早い傾向があるが、開花も早い。



朶々香№34 黄金宝
⑫.JPG

⑬.JPG
紺覆輪黄中透で赤花だが、紫赤色のハカマが美しい。



朶々香№38 宝光
⑭.JPG

⑮.JPG
花弁の形に特徴がある濃黄花。



朶々香№44 虞姫
⑯.JPG

⑰.JPG
紫芽で、美麗な桃花品種。



朶々香№53 祝融
⑱.JPG
発芽が遅いのは性質か、それとも。



香り豆弁蘭 佐鳴
⑲.JPG

⑳.JPG
巨大輪の黄花。
葉先とハカマの両方にピントを合わせられなかった。




台湾春蘭 雪舟
㉑.JPG
花型の良い素心花で、花着きも良いが、殖えも良いか2芽上がった。






この記事へのコメント

2024年06月04日 19:22
こんにちは。目の保養になります。
我が家よりも10日ぐらい早い成長に見えます。「黄金宝」はうちではまだ土を切るかどうか、という具合でまだ派手柄かも知れないとヤキモキします。
「禮門」は出自は同じだと思いますが、私のところでは双頭に咲くのは4分の1ぐらいでしょうか。2,3年前は花5つ着いたのに双頭は1つでした。
確かに紫芽の方が、出芽、成長が早いですね。
朶朶香、豆弁、蓮弁とすべて楽しませて頂きました。ありがとうございます。
彩雲
2024年06月05日 08:43
鐘 さま
おはようございます。
独りよがり画像の記事にコメント頂き嬉しく思います。
同じ品種をお育てならではですね。
「黄金宝」はこの株は発芽が早かったですが、別株は置き場所の違いか何が原因か未だです。
派手柄はヤバい新種なので確かにヤキモキさせられますが、この新芽もちょっと派手過ぎかもしれません。
「禮門」は充実した蕾なら双頭花が咲くかと思いますが、奥地蘭はその傾向のある個体が多いと感じます。
地味な葉芽ばかりの画像になってしまいましたが、ご覧いただきありがとうございました。